« 2015年10月 | メイン | 2016年11月 »

2016年06月 アーカイブ

2016年06月01日

洋菓子店開業に向けて計画中で、店名を斬新なものにしようと考えています。このような店名は商標登録の対象になるのでしょうか。

 商標登録は商標そのものが漠然と権利化されるのではなく、その商標を使用する商品やサービスとの組み合わせで権利化されている。例えば洋菓子店の場合には、「菓子」を指定商品として商標登録される。
 ただし、「菓子」について同一または類似の他人の登録商標が存在する場合には、商標登録出願しても拒絶されるだけでなく、その店名を使用することが他人の商標権侵害になるおそれがある。従って、店名を決定する前に、同一または類似の他人の先願、先登録商標の存在を確かめるための調査が必要であり、その調査結果が出てから店名(商標)を決めるべきである。
 類似する商標とは称呼(呼び名)が似ている商標のことで、例えば、「ソニー」と「ソミー」は類似する商標であると考えられる。
 商標登録出願は指定商品との関係で判断される。すなわち、商標が同一または類似でも指定商品が異なれば重複して商標登録され得る。例えば、一方の商標権が「菓子」を指定商品としており、他方の商標権が「文房具」を指定商品としている場合は、商標が同一または類似でも抵触しない権利ということになる。

洋菓子店内に喫茶コーナーを併設して、洋菓子店で販売しているケーキと一緒にコーヒー、紅茶等の飲み物を提供しようと思っていますが、「菓子」について商標権を取得すれば足りるのでしょうか。

 喫茶店の業務は「飲食物の提供」であり、「菓子」とは指定する商品、役務が異なる。従って、洋菓子店内に喫茶コーナーを設ける場合には、「飲食物の提供」も指定して商標登録を受けた方が良いと思われる。
 商標登録出願は、商標法で定められた第1類から第45類までの商品及び役務の区分に従って商品、役務を指定して行う必要がある。第1類から第34類までが商品、第35類から第45類までが役務の区分である。「菓子」は第30類に属し、「飲食物の提供」は第43類に属している。
 商品は「菓子」の他、例えば、「化粧品」(第3類)、「文房具」(第16類)などと区分され、役務は「飲食物の提供」の他、「広告」(第35類)、「自動車による輸送」(第39類)などと区分されている。
 役務については解り難いところもあるので、説明しておく。例えば、「自動車による輸送」は顧客から預かった荷物を自動車によって静岡市から浜松市へ運んであげるという役務(サービス)を販売しているのであり、この役務に使用する商標が役務商標(サービスマーク)ということになる。クロネコヤマトの黒猫の図形がこの役務商標に該当する。
 質問に戻って喫茶店の業務である「飲食物の提供」は役務であり第43類に属しているので、第30類の商品「菓子」についてのみ商標権を取得するだけでは足りないと思われる。

%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD.jpg%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD.jpg

自社の洋菓子に加えて、おしゃれなコーヒーカップ等の食器類を他社から仕入れてインターネットを介して販売しようと考えていますが、上記の「菓子」、「飲食物の提供」について商標権を取得すれば足りるのでしょうか。

 他社から商品を仕入れて販売する場合に使用する商標については小売等役務を指定して商標権を取得する必要がある。この小売等役務とは、小売業や卸売業を行う者が商標登録出願において指定する役務のことで、コーヒーカップ等の食器類をインターネットを介して販売する場合には「ガラス製又は陶磁製の食器類の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供」(第35類)を指定することになると判断される。
 小売等役務については解り難いところもあるので、具体例を挙げて説明すると、スーパーマーケットに買い物に行ったときに、店内で使用する買い物かごを貸してくれるが、この買い物かごを貸してくれる行為が「小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供」ということになる。店内で使用する買い物かごは販売されているわけではないので商品ではなく、顧客が便利なように買い物かごを貸してくれているのである。すなわち、「顧客に対する便益の提供」なのだ。そして、この買い物かごに「イトーヨーカドー」と表示されていれば、「イトーヨーカドー」が小売等役務の商標ということになる。

%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC.jpg

About 2016年06月

2016年06月にブログ「産業財産権Q&A」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年10月です。

次のアーカイブは2016年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。