2015年02月10日

静岡商工会議所 平成26年度会員情報交換会

静岡商工会議所の『平成26年度葵区中・駿河区中ブロック会員情報交換会』で駿河区中ブロック長としてご挨拶をさせていただきました。
要旨は次の通りです。

 
情報発信をしながら商品を売ることが重要だと思います。
例えば法多山の厄除け団子です。この厄除け団子を食べれば、法多山のご利益で厄除けができて、家内安全、健やかに暮らせますよという、情報を発信しながら団子を売っているから、法多山を訪れた人たちが厄除け団子を買って帰るわけです。因みに吉川特許事務所は法多山の団子のパッケージの商標登録を代理させて頂いております。   →厄除けだんご
これと同種の話として、大井川鉄道の機関車トーマスがあります。去年、機関車にトーマスのデザインを施して運行したところ殆ど満席になったそうです。これも大井川鉄道に乗ると、機関車トーマスや、その友達の機関車ヒロに会うことができて子供達の夢を叶えることができますよという、情報を発信した結果、大井川鉄道に乗ってくれる人たちが増えたわけです。今年も6月から10月まで機関車トーマスを走らせるとのことです。   →大井川鐵道㈱HP
まだまだ地方経済は厳しいというお話を聞きますが、情報発信をしつつ、商品を売る工夫が良いビジネスにつながると思います。

サイト内検索


アーカイブ

最近のエントリー

  1. 静岡商工会議所 平成26年度会員情報交換会