2014年02月07日

静岡商工会議所 会員情報交換会

2月6日に静岡グランドホテル中島屋で開催された「平成25年度 静岡商工会議所 葵区中・駿河区中ブロック別会員情報交換会」において、商工振興員駿河区中ブロック長として、景気回復への願いを込めてスピーチをさせて頂きました。このスピーチの内容を紹介させて頂きます。

 
最近の話題としては神戸市にある理化学研究所 発生・再生科学研究センターの小保方(おぼかた)晴子さんが、新たな万能細胞「STAP細胞」の作製に成功したというニュースが報じられていました。小保方さんはチャーミングな方で30歳と若く、ネット上では早くも「オボチャン」と呼ばれているようです。
こういう若い才能が世に出てくるということも日本復活の証ではないかと思います。このオボチャンが記者会見で指に光らせていた指輪が話題になっています。この指輪はイギリスのブランド「ヴィヴィアン ウエストウッド Vivienne Westwood」の「ニュー オーブ ポイズン リング」というそうで、購入希望の問い合わせが殺到しているとのことです。ただしこの指輪はすでに販売は終了しているそうです。
このブランドの「ヴィヴィアン ウエストウッド」ですが、指輪だけでなく、洋服、腕時計、バッグ、傘などがあり、おしゃれな人のちょっとしたこだわりのアイテムを取り揃えており、商売繁盛とのことです。ヴィヴィアン ウエストウッドですが、小保方さんが将来、ノーベル賞を受賞したら、当社がドレスを提供しますというコメントを早々に出しまして、なかなかの商売上手です。
そこで、職業柄興味があったものですから、「ヴィヴィアン ウエストウッド」は、どこが商標権を取得しているのかを調べみました。そうしましたら伊藤忠商事が商標登録をしています。さすが伊藤忠商事と思いつつテレビを見ていましたら、伊藤忠商事が経営難に陥っているジーンズのエドウィンを支援することが決まったというニュースをやっておりました。
何を申し上げたいかといいますと、一見関係のないようなことでもよく観察してみると関係していることがあるということです。つまり「STAP細胞」の作製に成功した小保方さんの指輪、この指輪のブランド「ヴィヴィアン ウエストウッド」、「ヴィヴィアン ウエストウッド」の商標権を取得している伊藤忠商事、この伊藤忠商事がエドウィンを支援する。
 昨年から大きな話題となっている三保の松原を含むかたちでの富士山の世界遺産登録、東京オリンピックの招致成功、「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録、これらも一工夫でどんな商売にも結び付けていくことができると思います。この莫大な経済効果によって、今年は景気が良くなること間違いなしということで、ご挨拶とさせていただきます。

サイト内検索


アーカイブ

最近のエントリー

  1. 静岡商工会議所 会員情報交換会