2007年02月28日

工芸技術講習会において知的財産権制度を解説

平成19年2月27日にホテルシティオ静岡で開催された静岡県工芸技術研究会、静岡県静岡工業技術センター主催の工芸技術講習会において、所長弁理士吉川晃司が知的所財産権制度の概要について解説しました。
工芸技術研究会のメンバーは主に家具等の木製品を製造、販売する企業であり、出席者は講演を熱心に聴いていました。

2007年02月07日

ブランド(商標)戦略について講演

所長弁理士吉川晃司が、平成19年2月5日、
藤枝建築事業協同組合で組合員を対象とした講演を行いました。
同組合では、組合のブランド「四季の匠」を商標登録しました。
この「四季の匠」を使用する建物については、耐震等に関し
独自の厳しい基準を設けて、拡販していく予定です。

サイト内検索


アーカイブ

最近のエントリー

  1. 工芸技術講習会において知的財産権制度を解説
  2. ブランド(商標)戦略について講演