2006年10月30日

「地域ブランド」の商標登録第1弾を特許庁が発表。静岡県では「焼津鰹節」などの3件が登録査定

 地名と商品名(役務名)とを組み合わせた「地域ブランド」の登録査定の第1弾を10月27日に特許庁が発表しました。

 「地域ブランド」の商標登録制度は今年4月の法改正によって導入されたもので、4月中に374件の出願がされていましたが、このうち52件について登録査定がされました。静岡県では「焼津鰹節」、「駿河湾桜えび」、「由比桜えび」が登録査定され、登録料の納付を条件に商標登録されます。「焼津鰹節」の出願人は焼津鰹節水産加工業協同組合で、本出願は当事務所の弁理士吉川晃司、同吉川明子が代理しています。

 他県で登録査定がされた「地域ブランド」は、「小田原かまぼこ」(神奈川県)、「雄琴温泉」(滋賀県)、「有田みかん」(和歌山県)など 。

→関連記事はこちら(2006.4.24up トピックス)


2006年10月02日

2006グッドデザインしずおか

2006グッドデザインしずおか

 平成18年9月12日、弁理士 吉川明子が他の審査員と共に、県内の中小企業等の優れたデザイン性をもつ製品等について表彰を行う、2006グッドデザインしずおか(静岡県主催)の一次審査を行いました。

 応募作品は伝統技術を活かした生活用品からハイテク製品まであり、この中からグッドデザイン静岡大賞をはじめとする各受賞作品が11月に決定される予定です。

富士山静岡プロジェクト

 所長弁理士吉川晃司が2006年9月29日に静岡市産学交流センターにて、「富士山静岡プロジェクト」の講義を行い、出席者は特許庁電子図書館(特許庁公開のデータベース)を用いた、特許・商標の検索方法を学びました。

 「富士山静岡プロジェクト」は中小企業庁の小規模事業者新事業全国展開事業の採択を受けたもので、本プロジェクトに参加する市内の事業者が新商品を開発して、2007年2月の「東京インターナショナルギフトショー春2007」への出品を目指します。

サイト内検索


アーカイブ

最近のエントリー

  1. 「地域ブランド」の商標登録第1弾を特許庁が発表。静岡県では「焼津鰹節」などの3件が登録査定
  2. 2006グッドデザインしずおか
  3. 富士山静岡プロジェクト